どんな時でも使える「相手に刺さる伝え方」

未分類

今日は、「相手に刺さる伝え方」についてシェアさせていただきます。

これは、意識をするだけでコミュニケーション能力が大幅にアップし、すぐに実践できる方法です!
私は下記を意識している時と意識していない時で、相手への伝わり方が驚くほど違います。

友人とのお話でも、お仕事でも、すぐに活用できる方法です。とってもシンプルなので、もうご存知の方も多いかと思いますが、普段意識していないことがあれば、ぜひ実践してみていただければと思います。

相手に刺さる伝え方のコツ

相手に何かを伝えたい時にコレをするととても伝わる!方法をご紹介させていただきます。

目に光を持って話す

相手の目を見て話すというのはとても良いことですよね。でも、ただ目を見て話すのと、自分の目に光を持って話すのとでは、相手に伝わる印象が明らかに違うんです。

自分の目が光っていると意識して話すと、伝わる力も倍増します😌

心から伝えたいことを、一生懸命に話している時は、自然と目も光ります🤗

内容よりも、心を伝える

相手に何かを伝えるとき、「自分が本当に伝えたいことを伝えるのか」
「なんとなく考えていることが伝われば良いのか」によって
自分の力の入れ方が、全く違いやしませんでしょうか?

本当に心から伝えたいことがある時、きっと、誰もが一生懸命力を入れて話しますよね。

この、「力を入れて話す」ということは、自分の言葉に力が宿るということなんです。
その力は、相手にもエネルギーとして伝わり、力強さや自信を感じます。

「どんな内容を話しているか」よりも、伝える側のエネルギーが大切なんだそう。

自分が伝えたい内容に命を吹き込むように、目を輝かせて一生懸命伝えると、驚くほど相手に伝わります🤗

面白い人の話や、つい聞き入ってしまう人の話は抑揚があり、とてもエネルギッシュではないでしょうか?

まとめ

相手に伝わるキーは、

内容ではなく、エネルギー!なんだそうです🤗

私たちから目に見えないエネルギー、出ています。

みんな 幸せに なりますように

                          ー歩実

エネルギーのメンテナンス、浄化、エネルギーチャージは
古代から伝わるDNAアクティベーション↓
https://ayumilight.com/192/

ご予約はコチラ↓
https://ayumilight.com/reserve/

コメント