老化を早める!NG食べ物&飲み物

未分類

私たち人間の体は、「糖化」「酸化」することで、老化が促進されます。

活性酸素が増えることが原因で体が酸化し老化を促進したり、

「AGE」(糖化最終生成物)と呼ばれる老化促進物質が体に蓄積されると、
老化が促進される原因となります。
糖化しやすい食品を摂取することによって、体の中で余った糖質が、タンパク質と結合してAGEが生成されます。AGEは、体内で分解されにくく、これが体内に溜まっていくことで、血管、髪の毛、骨、肌、臓器など全身の老化を早めていきます。
例えば、皮膚にAGEが溜まると、ハリがなくなり、シミやシワを引き起こす原因となります。

老化を早める原因となる食べ物や飲み物をご紹介させていただきます。

老化を早めるNG食材

オメガ6系の油

キャノーラ油、ヒマワリ油、コーン油、ごま油、紅花油など
加工食品には含まれていることが多いので要注意です。

アルコール

アルコールは、摂取することにより、老化の促進や、細胞へのダメージがあることがわかっています。
また、細胞のターンオーバーの促進や、肌のバリア機能がある強力な抗酸化物質であるビタミンAを、肝臓内から減らしてしまうことがわかっています。
アルコールは適量なら健康に良いとされてきましたが、近年の研究では、アルコールは取らない方が、病気のリスクを避けられ長寿につながることがわかっています。

加工肉

加工肉は、加工の過程で水分などが抜かれることなどにより、老化促進物質のAGEが発生しやすいことがわかっています。糖分を加えられた加工肉はさらにAGEが発生しやすくなるので要注意です。
ベーコンやハム、ウインナーなど

赤身肉や鶏肉

どちらもオメガ6系が多く、老化を促進します。

ファストフード

油で高温調理されているため、AGEが発生しやすくなります。

油で高温調理された食品

高温調理によって、AGEが急激に増加します。

お菓子類や清涼飲料水

加糖ブドウ糖液は、人工甘味料としてお菓子屋や清涼飲料水に使われています。加糖ブドウ糖液はブドウ糖のおよそ10倍もAGEが発生すると言われています。

食べた方が良い老化防止食材☆

抗酸化作用のある食べ物

ブロッコリー、ケール、柑橘系など、ビタミンA、E、Cが豊富な食材や抗酸化作用のある緑黄色野菜

抗糖化作用のある食べ物

お茶(緑茶やドクダミ茶、ハーブ類、ブロッコリースプラウト、キノコ類、モロヘイヤ)

抗炎症作用のある食べ物

ハーブ類(ローズマリーやターメリック、ローズマリーなど)、生姜など

低GI値の食べ物

雑穀類、玄米、そば、きのこ類、海藻類、豆類など

オメガ3脂肪酸の豊富なもの

良質なアマニ油やココナッツオイル、ナッツ類、えごま油などオメガ3脂肪酸が豊富なもの

まとめ

いかがでしたか?

玄米菜食が体に良いと言われている理由がわかりますね🤗

日々の生活の中で、できるだけ「意識」していくことで、若々しく、心身ともにエネルギッシュになることができますネ☆

わたしたちの体は、食べ物からできています!

体の中から変えていくと、わたしたち自身のエネルギーも変わり、見えてくる世界も輝いていきます✨

誰かの役に立てば嬉しく思います😌

みんな 幸せに なりますように

                                ー歩実

コメント